--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-25

百笑一嬉と名前変えました。

motomesenn.jpg


実は私には歳が15こ離れた弟がいます。^^

現在小学五年生¥

彼は私と違ってちゃんと書道教室に通っています。

最近しったのですが、なんかしらの賞をたくさん

もらっているらしいです。

うらやましい^^;

上の写真がそうなんですけど・・・

彼がこの間近所の

中部大学というところの学園祭に

友達と遊びに行ってきたらしいです。

そのとき書道サークルのブースに行き、

遊んでいるうちに、

多分書きたいオーラを出していたんでしょうね^^;

書いてみるかい?

なんて事になったんでしょう^^;

もちろん彼は喜んで書く~~~^^

なんてことになったんでしょう。

さて、今まで見たこともない大きくて長い紙・・・・

筆を握り締め・・・・


いざ!!!!!!!





・・・・・・あれ?!


なんて書けばいいんだ・・・・・

んんん・・・そうです。

彼は四文字熟語がでてこなかったみたいです。

しかし、多くの大学生が

小学生が文字を書くっていうんで、

ものめずらしそうに視線を向けた中・・・

彼はでっかく


信念


の二文字!!!!!

四文字とちゃうんかい!!!!!

なんて、聞こえてきそうです。

が、私は褒めてあげたい^^

いままで書いたことのない大きな文字で

大きな紙に一発勝負に挑んだことを。

普段の彼の世界での書道の紙は、半紙です。

半紙に四文字もしくは、二文字、

しかし今目の前には自分の身長以上の

大きな紙。

しかしかれは

そのその従来の世界のわくを大きくはみ出しての

でっかい二文字。

みんなが注目している・・・

期待にこたえなきゃ・・・

二文字でもいい・・・

でっかくかいてやる・・・


そんな彼はいい経験したと思います。^^

そして、きっと私と同じように

目立ちたがり屋になると思います。^^;



今回私が勉強になったことは

型にはまりすぎて、おおきなフィールドに

でても、従来どおりの型の中の事しか

できてないんじゃないだろうか。

例えれば、

いつもノートに絵を書いているが、

ある日タタミ程の画用紙をもらったにも

かかわらず、いつもどおりノートサイズの

絵しか描いていない状況になりがち

ではないだろうか。

失敗したっていいから、従来の枠をやぶって

でっかくかかねばな・・・

じゃないと飾ってみたときにひどく

小さくみえてしまうんじゃないだろうか。


そんな風に感じました。

兄馬鹿かも知れませんが、こんな年下の弟に

学ぶことはいっぱいあります。^^

これからの彼が楽しみです。^^




応援よろしくおねがいします^^

ポチットナ^^

FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト
2008-11-23

イベント決定^^

お知らせです^^

だいぶ先ですが、


平成21年3月15日(日曜)


9:00~15:00(延長あるかも。)


豊田永覚新町にぎやか市



にてブース出展決定しました。^^


会場:愛知県豊田市永覚新町三丁目四番地
ファミーユとよたみなみ駐車場(屋外)
となっております。^^


ブース名は

『百笑一嬉』・・・『ひゃくしょういっき』

となっております。^^

皆様是非足をお運びください^^

心よりお待ち申し上げます。

楽しみです^^¥

今回は色紙、またはポストカードに即興で書くなどの

スタイル
でやっていこうと思います。^^

もちろん写真もいっぱいとるつもりなんで是非^^

今から構想ねったり、考えなかんこといっぱいですが、

ほんとに楽しみです。

また色々決まってきたら追記いたしますね^^


ランキング参加しちゃいました^^

応援よろしくおねがいします^^

FC2 Blog Ranking






2008-11-18

新しいブログの方が反応いいと、へこむ。

麻雀手付

みなさまお久しぶりです。^^;

最近はこのブログをなかなか触ることげできず・・・

ご心配の声など頂きました。ありがとうございます。

こまめに私のブログ見られている方の中には

お気づきになられていると思います。

私のブログのリンクに、


完全自己満足ノススメ


というブログがあります。^^

私が運営するもう一つの私の世界です。

まあ、あんま大差ないんですが、こっちは、文字活動、

あちらは、完璧趣味の世界でやっていくつもりです。

それこそ、自己満足です。^^


上の写真の手前の手はうちの彼女の手です。

特に意味はないです。

このときの麻雀の内容は、もう一つのブログでやっていますので、

是非のぞいてみてください^^

あちらは、イラストや、絵画、いたずら書きなんかも

のっけていくつもりです。

また、友達申請是非おねがいしますね。



2008-11-13

全人口67億人超えてるみたいですね^^;



みなさんにとって・・・

国宝とは

なんでしょうか・・・?

金銀財宝・・歴史あるもの・・古い、新しい、珍しい、貴いもの・・・・


天台宗比叡山延暦寺宗祖

伝教大師最澄は国宝についてこう話してます。



image01.gif


前半部分・・・

簡単にいうと、

宝とは、物ではなくそこにいる人である。と。

ほんじゃぁどんな人?


一隅を照らす人

一隅を照らす・・・


簡単に言います。


う~~~~ん・・・


箱→世界

蛍→人間


蛍一匹一匹の光は弱いが、箱の中にいる、

みんながみんな頑張って光をだすと箱の中は光でいっぱいになる。

っっちゅうことです。

そんなかでも大切なんは、

自ら光ろう!!

という気持ちです。^^

もしかしたら、箱の中には

俺が光っても変わんないし・・・

俺くらい光らなくてもいいでしょ・・・・

みんな光ってないから誰かが光るまで・・・・・

なんて蛍もきっといます。

しかし、真っ暗な中・・・

ポツっと明かりが見えたとします。


・・・なんか安心しますよね。

そういうことなんです。

自分が光ったことにより誰かも光っていく。

自分が光ったことにより誰かが安心する。

まずは自分から光っていくことが大切なんです。


・・・じゃぁ光るってなにをすればいいの?


自分のやるべきことをやる。

そんだけです。

学校の先生は先生をしっかりやる。

プロ野球選手は野球頑張る。

学生は勉学しっかりやる。

自分がすべきことをしっかり見つめ行動にうつる。

それぞれのスポットライトを照らす。

もちろん自分のためであることが

人のためにもなるのです。

少しでも他人のために・・・と思って行動したら、それは

であると思います。^^

即ち、徳をもった行動すべきである。

ということです。^^;

分かりにくいですかね~^^;



後半部分・・・・・



その徳をもって行動している人は

菩薩:さとりを求め修行するとともに、他の者もさとりに到達させようと努める人。
 

君子:徳行がそなわり、学識、人格ともにすぐれた立派な人。


といわれている人です。

仰々しくおもわれますが、

君子はともかく、人々は菩薩といっても過言ではないです。

徳をもって行動する方は菩薩です。^^

さらに後半部分にある言葉が私の一番好きな言葉です。


             慈悲





もうそのまんまの言葉ですね。

この思想は美しすぎます。

これ以上説明のしようがないくらい・・・

余計な言葉の贅肉がまったくないです。

地球上にいる67億の人みんながみんなこの思想をもっていたら

世の中はどう変わっていたんでしょうね^^;

でっかすぎて分かりません^^;

今日は長くてわかりにくいですね~~^^;





2008-11-11

長久手で、犬でも知ってるバーといえば・・・

外から

今日は近所の人生相談塾の

BAR・<FIVE DOLLARS>

の紹介です。^^

まず外観です。左の奥が入り口です^^

もっとはなれてみるとよく分かるんですが・・・

倉庫の中にあります。^^



外看板

看板です^^

長久手にあります。

もしかしたら・・・見たことある方も中にはおられるかも・・・^^



メニュー看板

このメニュー看板は私がさっき書いてきました。^^

難しいですね~^^;チョーク^^


入り口

さて入り口です。



カウンター


はい、カウンターです^^

お店きたときは是非カウンターに是非^^

私たちは迷惑も省みず・・四人とかでカウンター座ったりもします。^^;

カウンター特典としては・・・オーナー兼マスターの坂さんと

小粋なトークできます^^

オーナーの趣味の一つの釣りな翌日には

魚のから揚げなんかもサービスでだしてくれたりもします。^^

パチンコの景品のおかしなんかを持って行くと喜びます。

ダーツ

続いてカウンターの左を見ると・・・

ダーツがあります。^^

このダーツで日々遊んでます。

オーナーはダーツの腕前も一流です。

長久手では犬でも知っています。



テーブル席

右のほうはテーブル席で、ソファーなんです。^^

ゆっくりのんびりの方にはおすすめです。

個室っぽいとこもあって、なかなかいい雰囲気です。




乾杯


撮影中にお客さんがきてくれはったんで写真とらせてまいました。

ちょっと明かりがくらくなっちゃったんですが、乾杯はこんな感じです。

快く撮影させていただいて感謝です。^^

一杯ドリンクおごればよかった^^;

ありがとうございます~^^


坂さん

おまたせいたしました^^

この方がオーナーの坂さんです^^

坂さんの紹介はまた詳しくのっけさせて頂きます。

みなさんお気付きですか?写真右上には昔書いた私の文字が張ってあります。^^

お店には、ダーツやトランプ、ウノ、知恵の輪、パズル、ルービックキューブなんかも

いっぱい遊び道具あるんで、一人でいっても暇になることがないです。

私もよく一人で飲んでます。

料理もタコスが絶品です。^^

これをたのまなもぐりです。^^



お店は基本毎日営業しています。

月に一回くらいは色んな方が集まってライブみたいなんもします。

ライブはバイキング形式で食べ放題でドリンクは別でやってたりします。

ライブやりたい方も是非相談してみてください^^

たまーにライブでうちの彼女や私が歌うことも・・・・

坂さーん、まずは、生とタコス!!


2008-11-07

さりげない・・・カミングアウト。ホントの話。

今回は10月にかいた作品

・・・どれもブログ内にあるものですがまとめてどうぞ^^;





                tonjinti.jpg

この作品はなかなかお気に入り^^

いつかでっかい紙にでっかく書きたいです。

                karuta2.jpg


・・・うん、かるた。

誰かお店の看板に使ってください^^;

                081017_1543~01

おおっ。初のコラボレーション^^

テンテンさん今後もごひいきに^^

                081016_1632~01


虎視眈々・・・いい響きです^^

   aaaakusyu.jpg

いまだに謎・・・何故女性はあまり握手せなんだろ・・・


    夢

言葉自体が好き。

いい言葉だ・・・自画自賛。



           意気消沈

元気ね~~~~><

だからこの字に雰囲気でたかな^^;結果オーライ^^b



          意気衝天


元気いっぱいだぜ^^やっとるか~てなもんです。


          樹

もしかしたら・・・一生のテーマかも・・・頑張りたい作品です。^^


          死にゃせん

そうそう死にゃせんのんす。^^

お気に入りの言葉。


          徳毒

仏教的な言葉をもっと勉強せねば・・・何故かって?

・・・・だって私お坊さんですもの^^;・・・本当の話。


並べると何が見えてくるって・・・

画質の悪さを言い訳にしてます。

カメラをなんとかしたいです。^^

もちろん技術とセンスも底上げします。^^


2008-11-06

白いのにブラックジャック。駄洒落。


    縺ゥ繧薙$繧垣convert_20081106031246

<どんぐり>

道をはずさな得られぬ出逢いがある的な言葉はよく聞きます。

一昔前にこの童謡を聞いたときに、ああこの歌もそうだなっと感じました。

私もころころころ・・・転がっては色んな出逢いをし、

何かをつかみ、またころころころころ・・・

きっと、今もいろんな方向に転がっているのではないかと・・・。

どこに行き着くか・・・

きっと行き着いた先が行くべきとこなんでしょうね^^

さて、どこに行き着くやら・・・^^;

いろんな友達がいて、

あいつとはどこでどんなときにであったかな~とか、

あいつにあってどんなことを学んだかな~とか、

色々考えると出会えてよかったな。^^って考えます。

いっぱい支えてまって感謝しとります。


雑談



懐かしい写真でてきたんでアップします。^^

二年くらい前に瀬戸のほうの普通の児童公園に孔雀がいました。

それにびっくりし、一時期孔雀に夢中に^^;

みなさん、白孔雀ってしってますか??

めっちゃ白いんですって。

いや、もう神ですよ。神の使いです。

半端ナイです。

きっと皆さんが思ってる以上に白いです。

では、下へどうぞ・・・・





いいリアクション期待してます。^^


























                 sirokujaku.jpg



めっちゃ白ないっすか!?

思わず『しろっっっっ!』

ってつっこんだ方もおられるのでは・・・

ほんでも、かっこいいっす^^


P,S,題名にいつもひねりをいれるのがしんどくなってきました。^^;

自己満足過ぎて気づいていただけないかも。^^;
2008-11-05

玄関を綺麗にしていると部屋まで綺麗になった錯覚に陥る。

  無テンテンさん

<無>

もう逢えないということが
昨日という日を
教えてくれる
もう出来ないと
思う心が
成すべきことを
知らしめてくれる


今回は、またまたテンテンさんのブログより

言葉を拝借しました。^^;

いい言葉・・・深い言葉なんですが・・すごい身近にも感じる言葉だと思います。

色々無くしたものに置き換えることが出来ます。

恋愛であったり、身近なものの死であったり

後半部分では特に自分自身、出来ず、あきらめたことを

最近新たに決意しやり直そうと心に決めたばかりで、

やっぱりあきらめたことが本当にやりたかったんだなって

おもった言葉です。



私事ですが昔あきらめた夢に、心新たに挑戦することを決意しました。

またおいおい報告いたしますので応援よろしくお願いします。^^



雑談


 

毎回毎回作品を書いては携帯のカメラで撮影しパソコンに送ってます。

しかし・・・・・画質もそうですが作品の大きさなんかが伝わりにくかったり・・

字がどうしてもボヤケタリと、四苦八苦しております。

やはりデジカメのがいいんですかね~><

撮影用の照明なんか・・・玄関が一番明るいんでそこでカシャカシャ

撮影しております。^^;

なんとかせねば・・・。


② 

最近ブログを始めてからさまざまなコメントや応援のお声を

頂いてます。^^

本当にありがとうございます^^

すごい励みになります。

なかには作品を書いて欲しいなどのお声も頂いております。^^

是非なんっちゅうかプレゼント的なイベントもやっていこうと思います。

ほんでも作品欲しい方がいればの話ですが・・・^^;

2008-11-03

二日酔いにはわけがある。

             塩梅


さて、今夜ははじめてリクエストを頂いて少々張り切ってます^^

テンテンさんリクエストありがとうございます。^^

リクエストはですね~仏教用語です。

そして本日の言葉は・・・<ええ塩梅>


なんやかんや、よく使われるっちゃぁつかわれると思います。

・・・実はですね、この言葉めちゃめちゃ深いんです。

仏教用語なんですね。

様は、丁度いいっちゅうことなんです。

じゃあこれを仏教の言葉で言い換えますと・・・




<中道ーちゅうどうー>



と。言います。


中道(ちゅうどう)とは、仏教用語で、相互に対立し矛盾する2つの極端な概念

・・・即ち<快楽><苦痛>といったような・・・

に偏らない自由な立場による実践(仏道修行)をいいます。

たとえば、厳しい苦行やそれと反対の快楽主義に走ることなく、目的にかなった適正な修行方法をとることなどが中道です。

お釈迦さんは、六年間(一説には七年間)に亙る厳しい苦行の末、いくら厳しい苦行をしても、これでは悟りを得ることができないとして苦行を捨てた。

これを中道を覚ったという。

お釈迦さんは、苦行を捨て断食も止めて中道にもとづく修行に励み、

遂に目覚めた人(=仏陀)となりました。

苦・楽のふたつをニ受(にじゅ)といい、「有る」とか「無い」という見解を二辺(にへん)というが、そのどちらにも囚われない、偏らない立場を中道という。


なんて難しい言葉もありますが、身近にある簡単なたとえ話ですと・・・


<弦>です。

ギターの弦です。^^

想像してみてください。

ギターの弦をぎゅーーっと絞りすぎたら弦は切れてしまい、いい音は出ません。

逆にだらーんと緩めてしまったら・・・もちろんいい音は出ません。

その中間で弦を絞る・・・それが中道における実践なんですね。

そして、その結果いい音がでる。

ええ塩梅で弦を調整するっちゅう事です。

さらに話をすすめると・・・

縁りて起こる、即ち<縁起>です。

縁・・・行動

起・・・結果

種をまいた<行動>から花が咲く。<結果>

飲みすぎる・・・グロッキー

ではなく、

ええ塩梅で飲む・・・超ハイテンション^^

これが中道の実践なんです。

みなさん今日もええ塩梅で行きましょうね^^



2008-11-01

七転八倒

    おかん

私なんぼ転んできたんやろか・・。

ん~高校んときやったかな。

仏教系の高校の寮に入ってたとき、一回大きな騒ぎ<騒ぎゆうても悪いことです。>がありました。

大きく転んだんがそれがはじめてかもしれません。

騒ぎで親が呼び出されおかんとおとんがきてくれました。

おかんは仏間で。おとんは当時幼い弟いてたんで車の中。

何時間にも及ぶ寮生と寮生のおかんたちの会議。

もちろん悪さしたんは私たち・・・

結局八時間後解散しました。

おかんは幼い弟がいるためそそくそと車に。

おかんにもおとんにもかける言葉・・・謝りの言葉をかけることができず

放心状態。

帰った後も放心状態。

朝までじーっと一点みつめ自分のしたことの責任の重さ、罪の重大さ感じ、涙流せども

時間は戻らない。

どうすれば前みたく話しかけれるだろうか・・・

どうすればなかったことにできるだろうか・・・

人生初の途方にくれるでした。

翌朝・・・

『謝ってへん・・・・』


謝りの言葉

・・・・ごめんなさいしか考えられへん私はとにかく

電話をしようと思いました。

当時携帯の所持は寮の規則で禁止されてたわたしは

重い足取りで一階の公衆電話へ。




・・・・・・長い発信音のあと


こちらが話しかける前に

いつもの調子で電話代かかるからすぐかけなおす。

の、一言。




すぐに着信。

・・・・もしもし・・・・・・・

・・・・・

・・・・・・ごめんなさい・・・。

やっとのおもいで振り絞った一言。

電話のむこうですぅーっと一息。

・・・・あきれはて沈黙。












『あほかあああ!!!』








・・・・・かとおもいきや、いつものように堰を切ったようにどなられる。



いつものように。。。


いつものように。



そうおもった瞬間涙があふれました・・・


『いつものように』


もしかしたら一番欲しかったリアクションだったかもしれません。

私も堰を切ったように泣きじゃくり、あやまる。

あやまる

あやまる


あやまる。





数分の後。

泣きながら声を絞り出す。

『俺どうしたらいいんだろう。』

『どうやったら前みたくもどれるやろ・・・』




おかんは言いました。



『はぁ・・・あほか。

一回や二回転んだくらいで・・・

なんぼでも転んだらええやん

そんでええねん。

だれだって転ぶねんて。

ほんでも何かつかめ。

どんなものでもええねんて。

ほんで、

立ち上がることに意味がある。

立ち上がったときにあんたが何を持ってるかが問題や。

今回反省したんは分かった。

あんたはなにを思った?

なにを感じた?

その思いや、感じたことをどう今後に活かすかが

一番大事。

それがあんたの今後の糧になるんだよ。』












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。