--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-25

百笑一嬉と名前変えました。

motomesenn.jpg


実は私には歳が15こ離れた弟がいます。^^

現在小学五年生¥

彼は私と違ってちゃんと書道教室に通っています。

最近しったのですが、なんかしらの賞をたくさん

もらっているらしいです。

うらやましい^^;

上の写真がそうなんですけど・・・

彼がこの間近所の

中部大学というところの学園祭に

友達と遊びに行ってきたらしいです。

そのとき書道サークルのブースに行き、

遊んでいるうちに、

多分書きたいオーラを出していたんでしょうね^^;

書いてみるかい?

なんて事になったんでしょう^^;

もちろん彼は喜んで書く~~~^^

なんてことになったんでしょう。

さて、今まで見たこともない大きくて長い紙・・・・

筆を握り締め・・・・


いざ!!!!!!!





・・・・・・あれ?!


なんて書けばいいんだ・・・・・

んんん・・・そうです。

彼は四文字熟語がでてこなかったみたいです。

しかし、多くの大学生が

小学生が文字を書くっていうんで、

ものめずらしそうに視線を向けた中・・・

彼はでっかく


信念


の二文字!!!!!

四文字とちゃうんかい!!!!!

なんて、聞こえてきそうです。

が、私は褒めてあげたい^^

いままで書いたことのない大きな文字で

大きな紙に一発勝負に挑んだことを。

普段の彼の世界での書道の紙は、半紙です。

半紙に四文字もしくは、二文字、

しかし今目の前には自分の身長以上の

大きな紙。

しかしかれは

そのその従来の世界のわくを大きくはみ出しての

でっかい二文字。

みんなが注目している・・・

期待にこたえなきゃ・・・

二文字でもいい・・・

でっかくかいてやる・・・


そんな彼はいい経験したと思います。^^

そして、きっと私と同じように

目立ちたがり屋になると思います。^^;



今回私が勉強になったことは

型にはまりすぎて、おおきなフィールドに

でても、従来どおりの型の中の事しか

できてないんじゃないだろうか。

例えれば、

いつもノートに絵を書いているが、

ある日タタミ程の画用紙をもらったにも

かかわらず、いつもどおりノートサイズの

絵しか描いていない状況になりがち

ではないだろうか。

失敗したっていいから、従来の枠をやぶって

でっかくかかねばな・・・

じゃないと飾ってみたときにひどく

小さくみえてしまうんじゃないだろうか。


そんな風に感じました。

兄馬鹿かも知れませんが、こんな年下の弟に

学ぶことはいっぱいあります。^^

これからの彼が楽しみです。^^




応援よろしくおねがいします^^

ポチットナ^^

FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト
2008-10-26

イチゴイチエ

                  勇輝さん

どうもみなさんご無沙汰しております。。。。。。

今日の天気と同じようにまだまだ気分屋不調です><

今回はカテゴリにもあるように仲間です。

はい。ぶっちゃけ盗作です。

先日ブログ内で紹介させてくださいと、お願いしたところ快く引き受けてくださいました。

そんでこの作品に対するオモイなんかも丁寧に説明してくださいました。

勇輝さんのコメントを紹介します。


> 感じることから始まる感謝、まずは、あなたに出会えたことにありが とう。

> この作品は、私が、名古屋の藤が丘にあるNimbus BBQ cafe と いう創作鉄板料理屋で働いているときにできました。

> 私はその頃、ちょうど働き始めたばかりで、自分の仕事のできなさにへこんでいる季節でした。

> 私は出身が九州の佐賀県なのですが、その日働いているときに、同じ九州出身ということで話し込んだお客様が、

> 私がへこんでいることに気がついたのか、初対面にもかかわらず、たくさんのはげましの言葉をいただきました。

> 私はうれしいのとありがたいので、この方にどうしても気持ちを伝えたくて、紙にこの言葉を書いて渡しました。

> 名前も連絡先もわかりませんが、その方がいなかったらこの作品はできていません。


> そのときは花の形にはなっていませんでしたが、偶然、母の日の季節で、感謝の気持ちが詰まったカーネーションの形にしたいと思い、何遍も何遍も書いて花の形にしました。

> 以来、私はこの作品を、お世話になったりして、感謝している方々に贈ったり、

> 初めて会って出会えてよかったと思ったひとに贈ったりし続けました。今まででいちばん描いた作品です。これからもいちばん描く作品だと思います。

> 一期一会。一語一絵。>> 出会えた人達の数の分、いつも自分は学ばさせてもらっていたことに、これからもずっとそうなのだということに感謝しています。

> 今の自分が今の自分で生きているのは今まで出会った人達のおかげです。

> 実は自分がこの世界に入るきっかけとなったのは、何を隠そう、龍の字のおかげなのです。

> あの日、あの時、あの場所で、龍ちゃんと出会っていなかったら、間違いなく今の自分はいないと思います。

> 一期一笑、大事にしたいです。





> 勇輝さんのブログです。

> http://yaplog.jp/luminous-ukone/> 是非覗いてみてください。


ありがたいですね~;;

いろんなイチゴイチエが出てきましたね。

どれもほんまに大切なことだなと感じました。

素晴らしい才能を感じます。

お世辞じゃないです。

じつは私がいまこのように筆文字やってるのですが、一時期筆を手にしない時期がありました。

自分で書いた言葉に責任がない。

よく人に即興で書いていた時期がありました。

どれも喜んでいただきました。

ふと、自分で書いた言葉を読み返して自分に問うて見ました。

自分今書いた言葉の通りできてんの?








・・・・・・・



それからしばらくして筆をおきました。

そんな中勇輝さんはというと。。。

すごい勢いですごい成長してすごい作品を世に出し続けていました。

さらには単身渡米までしてました。

それを知った私は

まだまだやれることいっぱいあんじゃね??

うじうじうじうじ責任があーだこーだ考えてるなら・・・

とりあえずなんか書きながら悩もう。

と、筆を執り始めました。

勇輝さんのやらかしてるスタイルに正直尊敬しています。

やっとる男っちゅうのはかっこいいもんだわ。






みなさんやぁっとるかぁあ!!?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。